トップページ > お薬Q&A

薬や病気についての誤解や偏見を全て解く!

Fizz-DIの理念・目的

 薬や病気に対する誤解や偏見から生まれる悲劇を、正しい情報提供と教育によって防ぎたい

お薬Q&A ~Fizz Drug Information~


お薬Q&A ~Fizz Drug Information~
 薬や医療に関する、「よくある質問」について、Fizzの薬剤師(日本薬剤師会所属、J-PALSクリニカルラダー レベル5)が一問一答形式で回答するQ&Aです。

1週間~10日以内の更新記事についています。


疾患領域別の索引


感染症(抗生物質、インフルエンザ、水虫)
解熱鎮痛薬・NSAIDs、その他鎮痛薬
片頭痛
循環器(心臓、血管)
糖尿病
脂質異常症(高脂血症、コレステロール)
高尿酸血症・痛風
ピロリ菌・消化性潰瘍
アレルギー
喘息・COPD
ステロイド内服薬
皮膚科領域・ステロイド外用剤
骨粗鬆症
関節リウマチ
認知症
統合失調症
パーキンソン病
うつ病
不眠症
腎臓
肝臓
腸疾患
泌尿器
漢方薬
ビタミン剤

新しい薬

薬剤師に必要な教養


統計リテラシー

専門用語解説・医療用語

疑問のジャンル別の索引

知っておくべきこと(副作用被害救済制度、薬の誤飲、海外渡航、妊娠・授乳)
 
薬に関する誤解

似た薬の違い

市販薬の選び方

子どもと薬のトラブル

"専門家"として、正しい情報をお伝えします

インターネットを開けば、薬や病気の治療についてたくさんの情報が溢れています。そんな中から、必要な情報、正しい情報を選ぶことはなかなか難しいことです。
 そこで、薬剤師が薬の"専門家"として、薬や治療についてのさまざまな疑問や質問に対する情報を、わかりやすくまとめます。

客観的事実である『科学的根拠』と、専門家としての『意見』

ここでは、薬や病気などについての「客観的事実」と、それら事実に基づいて考えた薬剤師の「専門家としての意見」を明確に区別しています。

 科学的根拠である事実の部分は、いつどこで誰がどのような状況で調べたとしても、必ず常に同じで変わることはありません。
 しかしながら、同じ事実に基づいていても、意見の部分は様々な環境や状況によって変わる場合もあります


 これら「事実」と「意見」を踏まえて、貴方の治療や健康、安全の材料としてください。



新米薬剤師にとっての勉強の足掛かりとして

ひとことに薬剤師が薬の勉強をする、と言っても、
 どこから始めたら良いかわからない
 何を勉強したら良いかわからない

 どこを調べたら良いかわからない
 …そんな不安を解消するために、幅広いテーマを深く解説します。

  信頼できる情報源・出典や引用元を明記してありますので、自己研鑽の足掛かりとしてご利用ください。